雙葉日記

HOME > 雙葉日記一覧 > 高2 保育実習

2020.02.18

高2 保育実習

園児たちとのふれあいを通して、子どもの成長を学びました

 1月下旬から2月中旬にかけて、高2の家庭科の授業の一環として、本校隣りの「静岡聖母幼稚園」にて、各クラスで保育実習を行いました。各クラスで班に分かれ、2〜5時間目の時間帯を使って、それぞれの班が幼稚園の年長・年中・年少・満3歳・2歳未満児のクラスでの実習を担当しました。
 事前に生徒たちは、年齢ごとの育ちに合わせた遊びを工夫して、準備をしてきました。外遊びやダンス、折り紙、魚つりゲームなど遊びの内容は多岐にわたり、生徒たちは園児たちの目線で考え、楽しんでもらえるよう工夫を凝らしました。当日は園児たちとの交流を楽しむだけでなく、保育士さんの立場での喜びや苦労も知り、また一歳ごとの子供たちの育ちも理解することができました。

折り紙を園児たちに教える様子。(年長クラス)

外遊びでボールを使ったゲームをする様子。(年中クラス)


「パプリカ」のダンスを一緒に踊る様子。(年少クラス)

手遊びを園児たちに披露する様子。(2歳未満児クラス)


一覧へ戻る

資料請求・お問い合わせ

教育方針教育の特徴学校生活部活動入学案内進学状況交通アクセス資料請求・お問い合せリンクプライバシーポリシーサイトマップ