資料請求・お問い合わせ

雙葉日記

HOME > 雙葉日記一覧 > 第1回 FBJCの集い

2019.04.20

第1回 FBJCの集い

自分にとってベストな「勉強の仕方」を見つけましょう

 20日(土)午後に、「第1回FBJCの集い」が行われました。「勉強の仕方を学ぼう」「交流会」の2つの企画をご用意し、68名のFBJCおよび保護者の皆様にご参加いただきました。
 まず、視聴覚室にて、進路学習指導課長の吉村先生による「勉強の仕方を学ぼう」という授業が行われました。「なぜ勉強するのか?」という、勉強の意義について語られた後、実際に、理科の主要な10個の元素記号を自分なりの方法で覚えてみる作業を行いました(ちなみにこの内容は、中学一年生の最初の授業において、実際に暗記を課しています)。先生は、在校生の行っている効果的な覚え方の例を紹介しながら、「勉強する道のりの中で身につけられた“問題解決力”は、大人になってもあらゆる局面で大切になってくる力である」ということを強調されました。参加された皆さんにも、今回の授業を通して「勉強」に対する新たな見方が生まれ、自分なりの勉強法を見つけられることを願っています。
 授業の後は、大会議室にて「交流会」が行われました。お茶とお菓子をいただきながら、有志の生徒たちに学校生活の質問をしたり、参加者同士で交流したりする機会になりました。また、ご希望の方には「校舎案内」を行いました。

 なお、「第2回FBJCの集い」は、7月20日(土)を予定しております。詳細は後日、本校ホームページの「新着情報」にてご案内いたします。

吉村先生の授業の様子。

実際に5分間、暗記をしてみました。元素記号を声に出したり、紙に書いたりと、それぞれの方法で一生懸命に覚えていました。


交流会の様子。有志の生徒が、学校生活について丁寧に説明しています。

校舎案内の様子。図書室を案内しています。


◆参加された方々の感想より◆
【FBJCの皆様】
・自分の好きな、理科の問題が出たので、勉強法などがわかりやすかったです。(6年生)
・勉強についてのことを深く考えることができた。(6年生)
・これから暗記などをする中で、たくさん工夫して、たくさん考えて、勉強の仕方を見つけていきたいと思いました。(6年生)
【保護者の皆様】
・とても勉強になりました。具体例もあったので、イメージできました。
・小学生になぜ勉強が大切なのか教えるのはとても大変だと思っていましたが、先生のお話は理解しやすく、本人にも伝わったのではないかなと思いました。
・子供に勉強を促すのにあたって、私(保護者)も使えそうな発想がありました。
・「覚える」のではなく「考える」ということを主眼においていて、子供にとってよい学びになったと思います。
・勉強だけでなく、創意工夫の大切さを改めて学べてよかったと思います。

一覧へ戻る

資料請求・お問い合わせ

教育方針教育の特徴学校生活部活動入学案内進学状況交通アクセス資料請求・お問い合せリンクプライバシーポリシーサイトマップ