雙葉日記

HOME > 雙葉日記一覧 > 中一 聖歌集カバー製作

2017.05.30

中一 聖歌集カバー製作

朝のひと時が、より一層充実しそうです

 雙葉生の一日は、朝礼時に3分間の沈黙をし、聖歌やお祈りを捧げることから始まります。どんなに忙しい時も、悩みを抱えている時も、皆この時間を通して静かに自分自身を見つめ、短いひと時を大切に過ごしています。中一の生徒たちも、この2ヶ月間で「祈りを捧げる」という習慣が、自然と身についてきたようです。
 中一の技術家庭の授業では、朝礼時に使う、聖歌集のカバーを製作してきました。「6年間使う聖歌集を大切にする」という目的で、毎年恒例の実習として行なわれています。生徒たちはそれぞれ、聖歌集カバーとしてふさわしい柄の布を選び、ミシンの使い方を学びながら、心をこめて作ります。作品が完成し、聖歌集にカバーをつけたときの生徒たちの喜びは、格別だったことでしょう。

完成した聖歌集カバー。

高3の朝礼風景。5年前に製作した色とりどりのカバーは、今も朝の教室内を彩っています。


一覧へ戻る

資料請求・お問い合わせ

教育方針教育の特徴学校生活部活動入学案内進学状況交通アクセス資料請求・お問い合せリンクプライバシーポリシーサイトマップ