資料請求・お問い合わせ

雙葉日記

2017.07.10

七夕

皆の願いがかないますように

 7月7日は七夕でした。七夕は中国・日本・韓国などにおける伝統的な行事ですが、短冊に願い事を書き笹に飾ることは、江戸時代から始まった日本独自の習慣だそうです。
 本校の生徒たちも、忙しい日々を送りつつも、こうした伝統行事を大切にしています。各クラスや部活動では、笹の飾りつけが行われました。飾られた色とりどりの短冊には、勉強への意欲や世界のために祈るものなど、多岐にわたる願い事が記されていました。
.

願いを込めながら笹に短冊を飾る、中一の生徒たち。

高3では、笹の代わりにブドウの鉢植えに、ブドウの房の形の色紙を短冊代わりに飾りました。「一人一人の願いが豊かな実を結ぶように」との意味を込めています。


一覧へ戻る

資料請求・お問い合わせ

教育方針教育の特徴学校生活部活動入学案内進学状況交通アクセス資料請求・お問い合せリンクプライバシーポリシーサイトマップ