資料請求・お問い合わせ

雙葉日記

HOME > 雙葉日記一覧 > 第2回 FBJCの集い

2017.07.15

第2回 FBJCの集い

読書感想文や自由研究のコツを解説しました

 15日(土)午後、第2回FBJCの集いが開催され、100組のFBJCと保護者の皆様にご来校いただきました。今回は、次の2つの講座をご用意し、講堂にて実施しました。

1「読書感想文の書き方を学ぼう」
 読書感想文が苦手という人のよくある悩みをもとに、「あらすじ」や「読書感想文」とは何か、そして「感想文」に取り組む手順について解説し、おすすめの本も紹介しました。

2「社会の自由研究のやり方を学ぼう」 
 自由研究のステップを、身近な「カレーの作り方」にたとえて説明し、社会の自由研究のテーマ探しの例や、これから静岡市で催される歴史関係の展覧会についても紹介しました。

 なお、昨年度までは2つのテーマのうちどちらかを選択いただく形式でしたが、今年度は両方の講座に参加いただけるようにしました。夏休みの宿題に取り組んでいただく際の一助となれば、幸いです。
 また、講座終了後は、講堂エントランスホール・学習ホールにて「交流会」を行いました。お菓子を食べながら、FBJCの仲間同士や本校の教員、生徒との交流をお楽しみいただきました。
 例年よりもたくさんの方にご参加いただき、天候にも恵まれ、盛況のうちに終わることができました。ありがとうございました。
.

「読書感想文」の講座の様子。

「自由研究」の講座の様子。


◆参加された方々の感想より◆ 
【小学生】
・わかりやすく、メモをとる時間もあり、よかったです。今まで知らなかった工夫なども知れて、夏休みの読書感想文を書くのが少し楽しみになりました。
・読書感想文では、毎年何を書けばいいのか困っていたので、今日の説明を参考にして書きたいです。
・自由研究の説明のときにカレーで例えていたので、わかりやすかった。
・自由研究の説明をしてくれた先生が、今週のおすすめのテレビ番組表を用意して下さったので、私たちの自由研究につながりそうだと思いました。
・夏休みの読書感想文や自由研究では「大変」という気持ちが大きかったけれど、今回の講座を聞いて、感想文を早く書きたいと思ったし、自由研究は毎回決まらないテーマも決め方がわかったのでよかったと思います。
【保護者】
・(感想文や自由研究のコツについて)なんとなくはわかっていたのですが、いざ子どもに説明を求められると、うまく説明できずにいました。先生の説明は分かりやすく夏休みの宿題の感想文は嫌がらず取り組めそうです。自由研究のお話も、身近で親しみやすい内容でした。
・子どもを悩ます小学生の夏休みの2大課題についてとてもよいヒントをいただきました。
・子どもにも分かりやすくお話してくださり、保護者も一緒に勉強させていただきました。今年の夏休みの宿題がスムーズに進みそうな気がします。
・「読書は出会いである」「読書を通じた変わる自分」など、私にとって印象的な言葉をいただきました。
・おすすめの本は私も一緒に読んでみたくなる内容でした。
・自由研究の説明が、カレーの作り方にたとえておもしろい説明で、ポイントもよくわかりました。入学後の社会の授業が楽しみです。
.

参加いただいた皆様は、熱心にメモをとってお聴き下さ いました。

「交流会」の様子。エントランスホールにて。


一覧へ戻る

資料請求・お問い合わせ

教育方針教育の特徴学校生活部活動入学案内進学状況交通アクセス資料請求・お問い合せリンクプライバシーポリシーサイトマップ