資料請求・お問い合わせ

雙葉日記

HOME > 雙葉日記一覧 > チャレンジ勉強会

2017.07.22

チャレンジ勉強会

昨年度の入試問題の解説を行いました

 7月22日(土)、本校講堂にて、小学校5、6年生対象の「チャレンジ勉強会」を行いました。皆様のご都合に合わせて参加いただけるよう、同じ内容で、午前と午後の2回の日程を組んで実施しました。
 参加された小学生と保護者の皆様には、本校の昨年度入試(今年1月実施)の過去問題(国語・算数)をお渡しし、一部の問題には、実際に挑戦していただく時間もとりました。そして、国語科・数学科それぞれの教員が、正答に至るまでの考え方や採点で問われるポイントなどを解説し、今後の勉強の仕方などについてもアドバイスを行いました。勉強会の後、ご希望の方には、生徒による校舎案内の時間も設けました。
 今回は午前、午後あわせて132組の皆様にご来校いただきました。暑い中ご参加いただき、ありがとうございました。本日の勉強会での説明が、今後の受験勉強のヒントになれば幸いです。
.

講堂では、小学生の皆様は前方に、保護者の皆様には後方にご着席いただきました。

「算数」の解説の様子。パワーポイントを用いて、問題の解き方を説明しました。


◆参加された方々の感想◆
【小学生】
・問題の解き方のポイントを教えてもらったので、うれしかったです。
・問題はむずかしいけれど、分かりやすい説明でした。
・分かるとスッキリするような説明でした。
・細かい所までキッチリと説明してくださって、雙葉に行きたい気持ちが大きくなりました。
・大切なことが、問題のどこに書いてあるかわかった。
・大好きな読書のしかたを教わってよかった。

【保護者】
・算数では、解き方を考えることを主眼とした授業が大変わかりやすかったです。国語では、客観的に読み解くことが重要であると分かりました。普段から漢字や文章のバックボーンを注視しながら学習するよう、親子で頑張っていきたいです。
・算数の先生は、算数を通して人生の生き抜く力まで考えさせて下さり感激しました。国語の先生は、とてもわかりやすく、聴きやすく、あたたかな講義でした。このような授業を受けられたら、心豊かになるのだろうなぁ、と感じました。
・子どもが何をポイントに学んでいったらよいか、今後に意欲を持てる内容で、ありがたかったです。試験問題の中でも、5年生でも解けるものを選んで解説してくださっていたように思います。
・先週の「FBJCの集い」での講座の先生方もそうでしたが、素敵な先生が多くてびっくりしています。入学試験まで、頑張ります。
・子どもだけの参加でもいいのでは…と思いましたが、算数の問題を一緒に解いてみて、難しいなぁと感じ、こんな難しい問題をやっている子どもを見直し、応援したいと改めて思いました。
.

「国語」の解説の様子。長文読解の場面では特に、教員 の解説が皆様に行き渡るよう、4〜5名の教員が補助に 入らせていただきました。

保護者の皆様にも同じ問題をお渡しし、ご一緒に考えていただきました。


一覧へ戻る

資料請求・お問い合わせ

教育方針教育の特徴学校生活部活動入学案内進学状況交通アクセス資料請求・お問い合せリンクプライバシーポリシーサイトマップ