資料請求・お問い合わせ

雙葉日記

HOME > 雙葉日記一覧 > 中学生 English Camp

2017.07.28

中学生 English Camp

全てが英語による授業を通して、英語に慣れ親しむことができました

 7月25日(火)〜27日(木)の3日間、1日英語漬けで英語を学ぶ「English Camp」が本校にて行われ、希望者の中一生40名が参加しました。今年は3ヶ国(アメリカ・フィリピン・ジャマイカ)、4人の講師の先生方をお迎えしました。生徒たちは「Red」「Blue」「Green」「Yellow」の4グループに分かれ、それぞれのグループに先生が一人ずつ付き、活動内容によって先生が交代するという形でご指導いただきました。
 最初の顔合わせの時間では、自己紹介やエクササイズを通して緊張をほぐし、そこから、最終日の「一人ずつ英語でプレゼンテーションをする」ということを目標に、準備を重ねていきます。プレゼンテーションの基本や話し方だけでなく、英語の歌やゲーム、発音のトレーニングなど、バラエティに富んだ授業が展開されました。
 最終日は、このEnglish Campでの最終目標である、「英語でのプレゼンテーション」を、各グループで行いました。テーマは「中学校生活で頑張っていきたいこと」と「日本文化の紹介」です。全員がスピーチを行ったあと、各グループの代表生徒は、視聴覚室で、参加者全員の前でスピーチを披露しました。生徒たちは、これまで準備してきた内容を、発音や表情にも気を配りながら、それぞれが聞く人により伝わる工夫を加えて発表しました。
 全てのプログラムが終了したあと、参加者全員に、修了証が手渡されました。4月から英語を学び始めたばかりの人がほとんどの中一生たちでしたが、全て英語による授業を受けることを通して、英語に自然と親しむことができたようです。また講師の先生や友達と活発にコミュニケーションを取ることで、仲間とも今までよりも親しくなれたという満足感を抱く生徒も多かったようです。
.

それぞれのアルファベットで始まる単語を考えて、黒板 に書いていきます。

ペアワークも活発に行い、メンバー同士仲良くなれました。


プレゼンテーションの準備では、先生が一人ひとり懇切 丁寧にご指導下さいました。

体育館での「ネットボール」の授業(バスケットボールのような競技)。


◆最も楽しかった授業は?(アンケートより)◆ 
・英語の歌
・ネットボール
・ボールを投げて、自分の好きなものを言い合うゲーム
・「bath」「bus」など、聞き取りづらい音の違いについての授業
・文字を一つずつ当てていくゲームが、単語も覚えられてよかった。
・スピーチの作文を考える作業。一番、先生とお話ができたからです。

◆参加した感想(アンケートより)◆ 
・3日間、外国人の先生と交流をして、他の文化を知ることができたり、本当の発音を聞いて、話すことができた。先生が明るく笑顔でいてくれて、私も笑顔になれた。そして、英語が大好きになった。
・退屈になることがなく、ずっと楽しい時間を過ごすことができた。ハイテンションで、幸せな授業でした。外国に行って、もっともっと英語を感じてみたいと思いました。
・自分が苦手だった英語が、イングリッシュキャンプを通して好きになり、英語に興味を持ちました。
・最初、本当に英語しかしゃべっていなくて、どうしようという気持ちでいっぱいだったけれど、習った英語やジェスチャーで話しかけてみると先生に通じて、とてもうれしかったです。英語は「難しい」という印象だったけれど、実際に外国人の先生と話してみると、本当は「楽しい」ということがわかりました。
・だんだんと、クラスのメンバーともわかりあえるようになり、最初と最後ではクラスの雰囲気がガラリと変わりました。

.

ランチも先生と一緒に食べました。

プレゼンテーションの様子。緊張しながらも、それぞれが立派なスピーチを披露しました。


全員での記念撮影。

最後には、感謝と親愛を込めて、先生方とタッチを交わしながらお別れしました。


一覧へ戻る

資料請求・お問い合わせ

教育方針教育の特徴学校生活部活動入学案内進学状況交通アクセス資料請求・お問い合せリンクプライバシーポリシーサイトマップ