資料請求・お問い合わせ

雙葉日記

HOME > 雙葉日記一覧 > 中一・二 剣道の授業

2017.11.20

中一・二 剣道の授業

武道の精神に触れることができました

 10月下旬から約一ヶ月間、静岡市剣道連盟会長の安永宗司先生(八段)をお招きし、中一、中二の体育で剣道の授業が行われました。ほとんどの生徒が中一の体育で初めて剣道を経験しますが、安永先生の丁寧なご指導で剣道の基本動作を学び、日本の武道の精神に触れる貴重な機会となっています。

◆生徒の感想より◆
*授業を受けるごとに、だんだん慣れて、声を大きく出せるようになりました。技の種類も増えて、ペアの子と「こうした方がいいよ」とお互い声を掛け合いながら取り組む、とても楽しい授業です。始めと終わりには、必ず沈黙と礼をしっかり行うことで、気が引締まるとともにやる気も出ます。
*相手と息を合わせないといけないのですが、なかなか合わず、お互いもどかしさを感じていました。回数を重ねるごとにだんだんと息が合うようになり、きれいに、スムーズに動くことができるようになりました。また、礼に始まり礼に終わる剣道を学び、日々の日常生活の中の礼儀を見直していきたいと思いました。
*先生が、丁寧に優しく教えてくださるので、毎回授業が楽しく、わくわくしています。初めは、竹刀を持つことも大変で、高さや姿勢などに気をつけながら取り組みましたが、自然と正しくできるようになりました。慣れないことばかりですが、武道に対する心構えを学ぶことができて、貴重な経験となっています。
.

安永先生に教えていただいています

楽しみながら、剣道を学んでいます


一覧へ戻る

資料請求・お問い合わせ

教育方針教育の特徴学校生活部活動入学案内進学状況交通アクセス資料請求・お問い合せリンクプライバシーポリシーサイトマップ