雙葉日記

HOME > 雙葉日記一覧 > 平成31年度前期生徒会会長・副会長選挙

2019.03.18

平成31年度前期生徒会会長・副会長選挙

一人一人が輝ける学校づくりを目指して

 3月11日(月)の午後、中一から高2までの生徒が講堂に集まり、平成31年度の前期生徒会長・副会長候補者の立会演説会と投票が行われました。
 活動のスローガンは「cultivate」で、「耕す、養う、才能を磨く」という意味です。このスローガンには、何かを成し遂げるために「耕し」、他者との関わりを通して一人一人が自分の「才能を磨い」ていく、という願いが込められています。候補者たちは、このスローガンを達成するために、雙葉生が意見・要望を書くことができる「ふたばBOX」の設置や、駿府城公園の花壇の花植え、あしなが学生募金への参加を引き続き行うと表明しました。また、コンタクトレンズケースやペットボトルキャップの回収も従来のように行っていくと公約を掲げた上で、この活動は、昨年12月に行われた「未来への志をはぐくむ講演会」で蟹江先生から教えていただいた、SDGsの17の目標のいくつかを意識したものであると述べました。
 この後、全校生徒による投票が行われ、高い支持率を得て信任となりました。平成31年度前期生徒会は、校長先生の任命を受け、4月から活動を始めます。

立会演説会の様子。

一覧へ戻る

資料請求・お問い合わせ

教育方針教育の特徴学校生活部活動入学案内進学状況交通アクセス資料請求・お問い合せリンクプライバシーポリシーサイトマップ