雙葉日記

HOME > 雙葉日記一覧 > 中一 鈴木賞受賞 理科分野研究論文を披露

2019.12.13

中一 鈴木賞受賞 理科分野研究論文を披露

鈴木賞 正賞に選ばれました

 11月30日(土)、もくせい会館にて、第66回鈴木賞の授賞式が行われました。県内の中学校から集まった21点の論文の中から、本校の中学一年東組、柳田純佳さんの研究論文「光の色による植物の成長と味の違い」が正賞に選出されました。代表として研究発表も行った柳田さんは、小学校のころから光と植物の成長の関係について研究しており、今年はそこから発展させて、光の種類によって実のなる植物の成長や、植物の味に違いがあることを発見しました。

鈴木賞
オリザニン(ビタミンB1)を発見した、故鈴木梅太郎博士の学徳を称え、偉業を顕彰し、後進者の理科学研究意欲の向上を図るために昭和30年に制定された賞。県内中学生・高校生の優秀な理科研究論文に対する表彰及び中学校、高等学校の教員に対する理科教育功労賞の授与が行われる。

受賞した柳田さん

研究発表の様子


一覧へ戻る

資料請求・お問い合わせ

FBJCの集い

教育方針教育の特徴学校生活部活動入学案内進学状況交通アクセス資料請求・お問い合せリンクプライバシーポリシーサイトマップ