資料請求・お問い合わせ

教育の特徴

HOME > 教育の特徴 > 特色ある授業

特色ある授業

一人ひとりを伸ばすために

伝統の語学力に支えられて

英語教育

英語は本校創立以来の重点教科で、ネイティブ・スピーカーの教師による授業は100年以上の歴史を持っています。6年間継続した英会話の授業を通し、真の会話力、リスニングの力を育成します。また、多様なテキストや英字新聞、原書で学年ごとに物語や雑誌を読むことにより、幅広い知識の習得と読解力を養います。グローバル化が進む現代社会において国際社会に目を向け、視野の広い国際人を育てるベースとなります。
低学年から少人数のクラスも設定し本校独自のカリキュラムで培った高度な英語力は、社会で活躍する卒業生の自信となっています。

国語教育

中学で口語から文語文法まで体系的に文法を学び、言葉の感覚を研ぎ澄まし、言葉を大切に用いることを身に付けます。それによって高校での古典学習の基礎を、早くから時間をかけて養います。また、現代文では、6年を通して人間の心情理解を深め、感性を耕し、幅広い思考に触れ視野を広げていきます。また、論理的な記述力、豊かな語彙による表現力も磨きます。高校の古文では日本の伝統的な価値観に触れ、漢文では日本の文化を形作った中国の思想について理解を深め「日本人としての生き方」について学びます。この国語力は、生涯の思考力の土台となっていきます。

理系女子の育成

数学科教員のコメント

理系を目指す女子が増えている現在、数学を通して思考力を高め、論理的に物事を考えられる人物を育てることを目指しています。女子の特性を活かし、こつこつ着実に積み重ねていく学習を中学校から繰り返しすることで自信につながり、さらなる向上心をもって進路選択をすることができます。

理科教員のコメント

医療や企業の研究開発に女性ならではの視点を活かして携わり、科学技術分野の第一線で活躍する女性が増えています。本校の理科では中学から計画的な学習プログラムを実践しています。中学2年生における化学式、化学反応式を始め、段階的に高校の先取り学習をし、理科好きな女子の進路実現を目指しています。

資料請求・お問い合わせ

教育方針教育の特徴学校生活部活動入学案内進学状況交通アクセス資料請求・お問い合せリンクプライバシーポリシーサイトマップ