資料請求・お問い合わせ

教育方針

HOME > 教育方針 > 校訓

校 訓

徳においては純真に、義務においては堅実に
SIMPLE DANS MA VERTU  FORTE DANS MON DEVOIR

「まっすぐで純真な心を養い、なすべきことは誠実に勇気をもって最後まで行うように」という意味です。
勉学、行事、部活動など、本校のすべての活動が、この校訓の下で行われています。
フランス語で書かれたこの校訓は、
日本だけでなく、全世界の「幼きイエス会」の学校共通のものです。

【校章の意味】

「十字架」はカトリック教育を行う学校であること、「聖書」はその中に真理の光を求めること、「ロザリオ」は祈ることを表しています。 その他、勤労の尊さを示す「錘(つむ=糸巻き)」、純真さの象徴である「白いマーガレット」、困難や誘惑と戦う「盾」などもデザインされ、上下には校訓がフランス語で書かれています。この校章は、世界中の姉妹校の生徒がみな胸につけています。

資料請求・お問い合わせ

教育方針教育の特徴学校生活部活動入学案内進学状況交通アクセス資料請求・お問い合せリンクプライバシーポリシーサイトマップ